jh4ouhのblog

アマチュア無線、山歩きなどを趣味しています。ぜひご意見ください。

2022年オール九州コンテスト参加記(JA6EFA)
今年もオール九州コンテストに参加しました。今回は、前日に休暇を取ったことで少し遠方に出かけることができました。運用地はJCC4410豊後高田市丘の公園スポーツ広場です。ここは、約20年くらい前にこのコンテストで運用したことがある場所でしたが、当時とはかなり様子が変わっていました。今回は、1.8M(1.9M)も運用するためフルサイズDPを張るだけのスペースが要ります。幸いアンテナの設置場所は選定できたものの、公園利用者が夜間にも居たためかなり制約がありました。また、夜半には大型トラックが入り込み、DPのワイヤーに接触し危ないところでした。翌日の23日は朝から雨で公園利用者がほとんどなかったため運用の支障はありませんでした。
コンテストですが、事前に1.9Mを運用したためギボシ(画像の通り)を接続し1.8Mの長さに合わせます。今回1.8Mでは初参戦で成果を期待したいところですが、思ったほど呼ばれず、23時前にはQRTしました。翌日は、1.8MDPを下ろして、7M/14M用のツエップを8mHに設置。朝方の7Mはコンディションが良く最初の1時間はかなり呼ばれました。一息ついたところで14MにQSY。1・7エリア中心にぼちぼち程度でした。6エリア内のCQは結構聞こえるものの、ほとんどの局がCALLしても応答なしでした。このコンテストは100Wが上限なので聞こえれば応答があると思っていただけに残念です。7Mは昼過ぎにはコンディションが良くないのか余り呼ばれず暇になりました。13時過ぎには雨が小康状態になったことからアンテナを撤収し退散しました。その足で、市内の花いろ温泉(400円)で疲れを癒しました。
CALL頂いた各局に感謝いたします。QSLは希望に応じ発行いたします。
今回は悪天候で移動地からの写真撮影はありません。
写真は1.8/1.9Mの切り替えに使用するギボシ部分です。これで1本のDPを両方で使用できます。
SWRはどちらも1.5以下になります。(TNX JA4TOH局)
PB284447

写真は運用地から近い九州百名山「中山仙境」
201910中山仙境 (4)





宮若市笠置山425m
登山口は、宮若市千石キャンプ場近くに何カ所かありますが、今回は千石公民館側の千石登山口から山頂を目指しました。犬がやたらと吠える民家を過ぎると、荒れた林道をしばらく歩きます。途中から、山道を左に折れると急な竹林の中の急坂をジグザグに登ります。6合目付近で尾根に出て笠置登山口からのコースと合流。ここから先には急な登りはないものの、距離が長くなかなか山頂に着かないと感じる単調な道です。山頂近くで歴史を感じる史跡もありますが、案内が無ければ見過ごしてしまいます。登山口から50分程で山頂に。山頂は南西方面の180度の展望のみですが、広く木陰もあります。山頂からは、144Mを運用しましたが地元のJE6JWV局1局に留まりました。下山は同じコースを。登山道は全部で4コースありますが、所要時間に大差はないと思います。
登り:50分 下り30分

宮若市六ヶ岳339m
登山口は、直方市・宮若市・鞍手町にそれぞれあります。どちらのコースも登りやすく初心者コースです。今回は、最も利用者が多い(多分)長谷登山口から登りました。登山口から300m位のところに、長谷観音駐車場があり利用できます。駐車場から34分で登山口に。はじめはコンクリートの林道ですが、しばらく歩くと山道に。途中、急なところもありますが、終始歩きやすく快適な登山道で、子供でも安全に歩けると思います。9合目付近で直方市新入側からの登山道と合流し、5分程度で山頂に。山頂は360度の絶景で玄界灘、遠賀郡、鞍手郡、直方市、宮若市内が一望。遠く、北九州市内から下関市、南側に英彦山も良く見えました。ハンディ機VX-5が電池切れだったのでVX-1を使用。最大出力100mwで運用しましたが、久留米市など4局とQSOでき満足です。お昼は持参しなかったので早々に下山。
駐車場から登り:25分、下り20分と短時間であの絶景なら大満足です。先の、笠置山と1日で2座の登山も可能です。
202210宮若市六ヶ岳 (12)
202210宮若市笠置山 (2)
202210宮若市六ヶ岳 (5)
六ヶ岳339mから玄海灘方面の眺め

JCC4032宮若市から移動運用
10月29日~30日、九州の山登りの合間に4032宮若市から移動運用しました。今回は、1.9Mの移動運用がメインでしたが、18年前にここで50Mを運用したことがあったことから、同市の西鞍総合運動公園に行ってみました。ここは、温泉付き宿泊施設や球場・芝生広場などがある大規模な公園で駐車場も広く、人出の多くない時期ならHFの運用も可能です。今回は、夕方を待って人が少なくなったタイミングで自作の1.9MのフルサイズのDPを設置し1時間強運用しました。クラスターにも載せていただいたことや、コンディションも良く50局程度のQSOができました。さすがにフルサイズDPは設置場所に苦労しますが、その効果は短縮型やLWでは味わえない満足度があります。翌日は、早い時間に10Mを運用。しっかりツエップアンテナを設置してました。コンディションにも恵まれたことで、1時間程度の運用でしたが50局程QSOできました。山登りの予定があったので0930にはQRTしましたが、多くの局からCALL頂いたことに感謝します。
202210宮若市西鞍公園移動 (1)
202210宮若市西鞍公園移動 (5)
写真は10Mのツエップです

2022年全市全郡コンテスト
2022年10月8日~9日、JCC中津市から全市全郡コンテストに参加しました。
今回も、前年同様に430MHZCW部門にエントリーしました。昨年は、阿蘇市から3局しかQSOできなかったことから、その反省で瀬戸内海に面した中津市に移動しました。アンテナはマスプロの8エレスタックとアローラインです。予想はしていたのですが、コンテストが始まっても全く応答がありませんし、何も聞こえません。時折聞くFMでは岡山県まで聞こえていたのでアンテナの不具合はありません。この状態は翌日も同様で結局QSOできたのは、山口・大分・熊本県内の5局のみで12時前には撤収しました。ちなみに、5局全てアローラインを使用してのもので、8エレ×2の八木はビームの切れが良いのか全く応答がありませんでした。
今回は、コンテスト前に運用した1.9Mはコンディションが良く40局余りとQSOできました。

PA094222

2022年9月「福岡コンテスト」にJCC4016から参加しました
福岡コンテストは、10年くらい前だったか、7月開催されていたころに1度参加して以来、久しぶりの参加です。今回は、九州百名山である釈迦岳・御前岳登山の帰り道での運用です。登山後はいつも温泉に行くのですが、今回は福岡県内ではもっとも好きな筑後船小屋「恋ほたる」です。ここは、福岡県営の筑後広域公園の一角にあり、車中泊用のRVパークも併設されています。運用地も、ここの駐車場の一角からで、7/21&14Mのツエップアンテナを設置して25日の午前中だけ運用しました。午前10時を過ぎたころには公園を訪れる人が多くなり、アンテナを早々に撤去、QRTしました。実質運用時間は2時間強で、14Mも開けたものの、7Mが中心で120局程度できました。思った以上に乗り込み組も含めた県内局は多かったかと思います。入賞は狙っていませんが、多くの方にコールいただき楽しめました。

202209福岡コンテスト (1)

↑このページのトップヘ