jh4ouhのblog

アマチュア無線、山歩きなどを趣味しています。ぜひご意見ください。


DSC_0450
5/9~5/10オール山口に参加しました。
5/9   :JCC3315周南市から運用
5/10 :JCC3312柳井市から運用
毎年のことで、忘れていたわけではないのですが、スタートは19時近くでした。予想外にハイバンドのコンディションが良く、21MHzからスタート、途切れると28MHz、14MHzにQSYしながら1時間余りの間は結構呼ばれました。夕食後、1.9MHzに挑戦。全長11mあまりのLWですので期待ぜずCQを出すとJA4VNE局に呼ばれました。私の微弱電波をよくぞ取ってくれたものだと。結局1.9MHzは7局できました。
5/10は雨の中、柳井市の小高い運動公園に。アンテナはいつものRHM-10です。コンディションが良く14/21MHzを運用しましたがほどほど呼ばれました。7MHzはコンディションが悪く、運用に至りませんでした。
1.9M-7局
3.5M-3局
7MHz-ゼロ
14M-82局
21M-50局
28M-13局 155QSOは入賞圏外ですが楽しめました。QSO頂いた各局ありがとうございます。
 

コロナの影響でホームステイが続いています。古い資料の整理をしていて見つめました。
昭和60年発刊の「全国50MHzCW固定局リスト」:JR2HCB水谷氏発行
山口県内の局のみを抜粋しました。
山口市:JA4GXS・JA4VNE 玖珂郡:JH4JPO 防府市:JH4JUA 新南陽市:JA4AQZ 厚狭郡:JH4PQM 吉敷郡:JA4DZ局などは今でも活躍されています。(当時の市郡名)
ご存知のOMはいらっしゃいましたか?P5071961
P5071962


「昭和の50MHz」
昭和51年のモービルハム誌の記事で「JA1・JA3から見た50MHz帯珍市リスト」を見つけました。
当時は、全部で644市だった頃です。
山口県では、
3304萩市、3306防府市、3310光市、3311長門市、3312柳井市がランクされてました。

P4081855

周南市嶽山364m
今回は、新型コロナの感染拡大から遠出を控え地元の山登りを。
ここに登るのは4回目ですが、実に20年振り。
自宅から登山口のある富田西小学校までは自転車で15分余り。ここに登山者用駐車場があり、車の場合ここに停めるのが適当です。登山口は、国道2号線(周南バイパス)の横断陸橋を渡ります。登山口はいくつかありますが、一番最短で登れる中央ルートを取りました。(前回まではいずれも西側ルート)
陸橋を渡ったのち、右にルートを取ると霊園があります。さらに車道を歩くこと5分程度で登山口の標識があります。(ここまで車が入ります)ここからいよいよ急な山道に。最初は竹林の中を歩きますが、次第に標高が上がり、ロープの助けを借りながらの急登が続きます。あたりが明るくなると山頂です。山頂は50m程度西ですが、有志により整備された展望所の方が見晴らしが良いようです。
山頂からは、南東~南西方面120度くらいが見えますが、周南コンビナートの眺めが最高です。
登山当日は天候が良く、別府鶴見岳、由布岳もかすかに見えました。
144MHZを受信したところ、広島県西部~愛媛・大分・福岡県内の局が聞こえていました。
昭和62年に移動運用した時には、6mSSB・2.5wで60局あまりQSOできています。(ほとんどESP)
上り:横断陸橋より35分
下り:25分
他に、坂根団地からのルートもありますが、登山口に標識がありません。
P3201693
中央は、周南大橋、奥は東ソー
P3201691
左端が我が家です

①宗像市城山369m
ここに登るのは6年振り、年間3千人以上が登る超人気の山です。
JR九州鹿児島本線の教育大前駅で下車、教育大付属幼稚園の正門を目指して北に。駅から12~13分程度で案内板のある登山口に。ここは、水汲み場もあり、美味しそうな地下水が汲めるようです。登山口ははっきりして分かりやすい。途中、多くの登山者と出会います。10分程度で三郎丸分岐、さらに10分で山頂に。
山頂は広く、南北の眺めが良い。当日は天気が良く、山頂から世界遺産の沖ノ島、壱岐などが見えました。休憩後、南岳まで30分、さらに北岳(金山)まで10分の縦走をしました。
山頂から144Mを運用、熊本コンテスト参加中のJK2XXK/天草市など5局とQSOできました。
JK6CJK嘉麻市・JK2XXK/6天草市・JH6RRR北九州市他2局
JR教育大前~城山山頂まで30分~北岳まで40分~城山山頂40分~教育大前駅20分
202001宗像市城山 (1)
城山から沖ノ島遠望
202001宗像市城山 (7)

②田川郡添田町岩石山454m
日田彦山線は、災害の影響で添田までしか行きません。早朝に自宅を出ても11:15にやっと添田駅に到着。本数が少ないので時間配分には注意です。
登山口は、駅から歩いて10分の添田公園。ここには、温泉施設もあり時間があれば入りたいところでした。登山口は何カ所かありますが、今回は歩きやすい正面登山道を。途中、展望台や休憩所もあります。迷うこともなく、登山口から35分で山頂に。山頂には、展望台があり添田市街、直方の福智山、南に英彦山が良く見えます。少し下ったところに八畳岩・国見岩の展望所もありますので必見です。
今回は、帰りの12:52添田発に乗らないと、次まで相当時間を持て余すことになるので急いで下山。
上り:駅から45分
下り:駅まで35分
201908岩石山 (2)
201908岩石山 (1)


↑このページのトップヘ