jh4ouhのblog

アマチュア無線、山歩きなどを趣味しています。ぜひご意見ください。

イメージ 2
7/1自宅を朝5時に出発し、最初の移動地の小城市に。ここは、標高は100mにも満たない山の中腹ですが、佐賀平野が見渡せる東に開けた公園です。天気が悪く雷雨の合間に24/18Mを運用。24Mはモビホでした。午前中のみの運用で40局余りでQRT。近くの温泉施設で昼食・入浴を済ませくつろぐ。
15時からコンテスト参加のため武雄市に移動。相変わらず悪天候で、コンテスト終了まで雨が降ったり止んだりの生憎の天気でした。50Mは自作の4エレHB9CV、144Mは5エレ(10エレと間違えて持参した)、430Mは10エレ八木を準備しました。夕方、Espで1エリアがオープンしていたのでCWで40局とQSO出来ました。コンテストはGW中心でしたが、撤収前の11:30ごろから突然1エリアがオープン、2・0・7・8エリアのマルチと局数を上積しました。結果は集計中ですが、昨年を大きく超えたと思います。
イメージ 1

我が家の近くの隠れた名所を紹介しまます。
★周南大橋★全長が1,045mあり、県内では3番目。ここから見えるコンビナートの夜景は絶景です。こんなに立派な橋ですが、橋を渡ったところで行き止まりです。なので、休日はほとんど車が通らないので、この橋の上から移動運用もできます。(ただし、ホイップアンテナ程度)144/430Mでは、5・6エリアも入感していました。
イメージ 1
イメージ 2

6/4(土)うす曇りの天気の中、島根県と広島県の県境に位置する雲月山に登りました。ここを訪れたのは、広島に住んでいた昭和59年以来のことで、ほんとうに久しぶりです。天気予報では、午後から雨の予報だったので早めに雲月峠に到着。0950から登山開始。35分程度で912mの山頂に到着。山頂からは、持って行ったVX-5Dで144MHZを。CQを出すと5局からCALLがありQSO。30分余りの滞在で下山しました。山頂は風が強くこの時期としてはやや寒いと感じました。午後は、宿泊先の邑智郡美郷町に移動するがコンディションが悪く10MHZで5局のQSOに止まりました。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

開局した昭和50年当時使っていた、トヨムラ製?50MHZ専用アンテナ 「スクエアローSQ50」の取扱説明書が出てきました。基本的にはダイポールと同等のゲインが得られるとのことでした。1辺が1m足らずで設置場所を選ばず、0.5kgととても軽量で強風にも耐えられるアンテナでした。開局した翌年のシーズンには、このアンテナと1wのTR-1200で400局くらいQSOできたと記憶しています。今思えば、快挙ですね。

イメージ 1
イメージ 2

連休最終日、自転車で防府市の桑の山100m?に行きました。短時間でしたが、持参したTH-25で2mをワッチしましたが何も信号は入りません。地方の2mはこんなに静かになったのでしょうか?帰宅後、自宅から6mを聞いてみると台湾が59++で入感。2局とも1回のCALLで応答が有り交信。こんなに強い信号は久しぶりです。
イメージ 1
イメージ 2

↑このページのトップヘ