jh4ouhのblog

アマチュア無線、山歩きなどを趣味しています。ぜひご意見ください。

2019年11月23日オール九州コンテストに参加】JA6EFA/6
毎年恒例のオール九州コンテストにJCC4017大川市から参加しました。毎年、3.5Mのアンテナを準備しないため、早朝からの参加です。
今回は、WWコンテストと日程が重なり、14Mは開けていてもあまり運用できる状況にはありませんでした。0730から7Mで運用開始。09時くらいまではまずまず応答いただけましたが、その後は閑散としてきました。時々、14MでもCQを連発するもほとんど呼ばれません。結局、1302JA0GSG局を最後にQRT。
その後、JH4OUH/6で7MHZをコンテスト外で運用、33局とQSOし14時には閉局。
7MHZ=125QSO
14MHZ=6QSO
せっかくなので、JCG40014A三潴郡大木町、11/24にはJCC4031うきは市、JCG40001H朝倉郡東峰村から運用して帰りました。
QSO頂きました各局に感謝します。

201911オール九州コンテスト移動 (6)
201911オール九州コンテスト (2)

11/2~11/4に鹿児島県の山登りに出かけ、その合間に運用しました。
薩摩半島方面の九州百名山登頂のため(別途日記参照)、3連休を利用し出かけてきました。自宅から指宿市までは約520k、とても遠く感じました。。初日は、午前中から開聞岳登山、下山後JR最南端の駅「西大山駅」を見学。夕方近くに、枕崎市に移動。翌日は南さつま市、いちき串木野市に移動。3日目は、帰路に立ち寄った道の駅・SAから運用しました。
JCC4604枕崎市】運用時間35分:7MHZ=18局
太平洋の絶景を前に35分間の短い運用でした。コンディションが悪くあまり呼ばれませんでした。
早々にQRTし、太平洋に沈む夕日の見える露天風呂に。
【JCC4621南さつま市】運用時間5分:7MHZ=3局
せっかくここまで来たので、「道の駅きんぽう木花館」から朝の時間少しだけQRV、コンディションが悪く敢え無く5分でQRT。山登りを優先しました。
【JCC4620いちき串木野市】運用時間55分 7MHZ=45局
最後に登った冠岳中腹の公園から運用、日が暮れる前にQRT。
【JCC4509えびの市】運用時間40分 7MHZ=40局
道の駅「えびの」から運用。そこそこコンディションが良く、まあまあ呼ばれました。
残念ながら、韓国岳・高千穂峰は望めませんでした。
【JCC4303人吉市】 7MHZ/10MHZ=61局
今年9月に新しく道の駅となった「
人吉クラフトパーク石野公園」から運用。広い駐車場やキャンプ場もあり充実していました。今回の運用では最も多くの局とQSOできました。
【JCC43008J球磨郡山江村】運用時間50分:7MHZ/10MHZ=35局
最後に、山江SAから短時間の運用。

【今回設備】
アンテナは、ホイップアンテナのダイヤモンドRHM10です。(興味のある方は以前のブログ記事を)
こんなアンテナでも多くの局とQSOでき満足です。
無線機は、IC706mrkⅡGM 40W
QSO頂いた各局ありがとうございました。
※写真は枕崎市方面から見た開聞岳
2019鹿児島山登り (20)

九州の山歩き⑮【九州百名山 開聞岳924m】
ここに訪れるのは18年振り。この時に、車を駐車した登山口駐車場は今回使用できず、かいもん山麓ふれあい公園に駐車。駐車場は無料で、売店や管理棟がありました。ここから公園の中を歩いて、登山口まで10分。登山口は2合目とあり、ここからはいよいよ細い山道です。森林の中のやや歩きにくい、岩がゴロゴロした山道を歩くこと50分でベンチと展望デッキのある5合目に。このあたりから樹木の中に太平洋が所々見えます。5合目から30分程度で8合目、いよいよ急な登りになりますが、9合目を過ぎると絶景が見えてきます。階段や鎖を使って最後の急登を一気に登ると360度の絶景の山頂に。当日は、天気は良いものの黄砂の影響で桜島や種子島は見えませんでした。それでも、麓の指宿市や南九州市、枕崎市などは良く見えました。山頂は岩がゴロゴロで、さほそ広くありません。当日は、好天に恵まれ多くの登山者がいたので狭く感じました。
山頂からはVX-5(2W)とホイップで144MHzを運用、鹿児島市内の2局とQSO。
JH6TGJ鹿児島市/JH6KKN鹿児島市(なんと、18年前にこの山からQSO頂いてました)
「歩行時間」
上り:山麓ふれあい公園⇒10分⇒2合目登山口⇒50分⇒5合目⇒20分⇒8合目⇒25分⇒山頂 1時間55分
下り:山頂⇒50分⇒5合目⇒45分⇒山麓駐車場 1時間35分(休憩、写真撮影時間を含む)
2019鹿児島山登り (16)
2019鹿児島山登り (6)

九州の山歩き⑯【九州百名山 磯間嶽363m】
南さつま市大浦地区にある修験道修行の険しい岩山です。標高が低いため簡単に登れますが、垂直に近い鎖場もありとても怖い思いをしました。
登山口は最短時間で登れる、上都賀登山口(北口の標識あり)です。階段を上がると直ぐに急な山道です。踏み跡が分かりにくいのですが、赤いテープを目印に登ります。山頂間近に切り立った岩場があり、鎖と手掛かりで這い上がります。山頂は、広くありませんが展望が良く北西方面の東シナ海が絶景でした。さらに南東方向に、開聞岳も見えました。
下山も同じルートですが、先の鎖場はとても慎重に下りていきました。
とてもマイナーな山で、誰一人出会いませんでした。
上り:13分
下り:8分⇒上都賀登山口(休憩、写真撮影時間を含む)
2019鹿児島山登り (21)
2019鹿児島山登り (26)

九州の山歩き⑰【九州百名山 野間岳591m】
南さつま市の薩摩半島最西端に位置し、東シナ海の絶景が眺められる最高のロケーションです。先の、磯間嶽からも近く、セットで登山が可能です。
登山口は、最短ルートの野間神社です。ここの標高は340m程度ありますので、山頂までの標高差は250m程度です。神社麓に駐車、境内の右横が登山口です。階段状の山道を登っていきます
。途中、2か所の展望所があり眼下に東シナ海が良く見えます。
山頂からはほぼ360度の絶景で、野間岬、薩摩半島西部(日置市・いちき串木野市方面)、甑島などが見えます。距離的には、種子島や開聞岳も見えますが、当日は黄砂で見通しが良くありませんでした。
山頂から144Mを運用しましたが、高千穂峰に移動していた1局のみでした。
上り:20分
下り:15分
2019鹿児島山登り (27)
2019鹿児島山登り (29)

九州の山歩き⑱【九州百名山 冠岳(西岳)516m】
前述の2座
を下りても12時過ぎだったため、少し離れているものの簡単に登れそうだったので追加しました。ここは、観光地なのか国道3号線に何カ所か標識が出ていました。登山口は、いちき串木野市西岳登山口。ここまで、舗装路があり乗用車でも入れます。草地の駐車場に車を停め標識を目印に、階段状の山道を登っていきます。途中に、南側の眺めの良い天狗岩に出ます。さらに急な山道を登ると冠神社のある山頂です。ここは、西岳とあり標高が一番高いところですが、東方面に縦走路が続きます。
山頂は広い草地で木陰もありのんびりできます。南側の180度の展望が聞きます。
144MHZ運用、QSOできたのは指宿市のJA6ELQ局のみでした。
上り:15分
下り:10分
2019鹿児島山登り (38)
2019鹿児島山登り (36)


↑このページのトップヘ