jh4ouhのblog

アマチュア無線、山歩きなどを趣味しています。ぜひご意見ください。

【鹿児島から10MHzで移動運用と温泉】
JCG46008L肝属郡肝付町
この日は、同じ肝付町内の甫与志岳967mに登った後の運用です。当日は、熱中症警戒アラート発令の中です。早く温泉に入りたいとの思いから短時間運用でした。結果は、コンディションも良く、平日にも関わらづ、55分余りで58局できました。温泉は、鹿屋市の湯游ランドあいらを予定していましたが、現在休館中で、錦江町のトロピカルガーデン温泉に変更。ここは入浴料330円で錦江湾の絶景が楽しめます。
JCC4622志布志市
志布志市は私自身CWで未交信なので少しは珍しいかと思い移動しました。この日の山登りは南大隅町稲尾岳930mです。佐多岬までは程近いところで、ここから40k弱ある志布志市まで移動。運用開始が少し遅れましたが、土曜日の午後ということで運用局が多く、1時間10分の運用で81局と今回の移動運用で最高でした。温泉は近くの大崎町篠段温泉に行きましたが、昭和の雰囲気たっぷりのひなびた温泉でした。何も設備はなく入浴料400円はやや高いかと。
JCC4615垂水市
この日の山登りは、鹿屋市と垂水市に跨る大隈山系御岳1181m・大箆柄岳1236mの縦走です。さすがに6時間の山歩きはしんどく運用する気力に欠けましたが、錦江湾沿いを走行していると適地があり結局短時間だけでもと運用しました。あいにく、錦江湾は霞んでおり、桜島の山頂は見えませんでした。50分余り運用でしたが、60局とのQSOは満足です。温泉は、道の駅たるみず併設の温泉館に行きました。入浴料350円ですが大満足です。天気が良ければ桜島が間近に見えます。
※九州百名山関係は別途掲載します
【本当ならこんな景色です】
201811鹿児島大隅半島 (28)

志布志市の運用地





P9166024



2023年8月恒例のFDコンテストに昨年と同じ岩国市銭壺山から参加しました。
毎年のことですが、この時期の移動運用は暑さとの戦いです。先週からの猛暑で、標高540mの山頂でも日差しの下では暑さ対策をしていないと耐えられないくらいでした。それでも夜は涼しく、冷房なしでも快適に過ごせました。
このコンテストは数年前から21時開催、翌日15時終了となりましたが、高齢ハムが増えた昨今、元の18時から12時の方が参加しやすいのではないかと思います。今回は、昨年同様明るいうちにアンテナを設置しました。やはり、21時開始まで時間を持て余し、缶ビールを2本も飲んでしまいました。144Mはマスプロ製10エレ×2、50M用は自作のスクエアローアンテナ、144/430M共用にノンラジアルVX-1000を設置しました。昨年は、144/430M共用がアローラインでしたので期待できるかと。メインはあくまで144Mです。
21時から少し酔いが残る中、144MHzCW/GPアンテナでスタート。スタート直後いきなり09・29からCALLされコンディションが良いのかと期待しましたが、その後は続かず。21時台はまずまずの滑り出しでしたが、23時にはほぼ新しい局は聞こえなくなりQRT。期待したGPでもそこそこ聞こえましたが、6エリアは参加局がいないのか40/44以外は聞こえませんでした。時間を見て時折430Mを聞くも、誰も聞こえません。翌日も同様で、結局430Mでは4局がやっとでした。一方、50Mはスクエアローでは、18/19/20/21/22とQSOできるなど想定以上でした。
翌日は0645~運用を開始しましたが、昨日よりはコンディションは良いのか、2・3エリアの信号が強くなりました。途中からSSBでは2・3エリアが強力に入っていたので、聞こえた局とはナンバー交換をしました。12時には気温が高く暑さに耐えられなくなりQRT。昨年のQSO数・マルチとも及びませんでした。今回使用した、ノンラジアル3バンドGPのVX-1000は、144Mのカタログデータ利得は2.15㏈です。1/2λモービルホイップと同値ですが、2エリアまでできたことで、コンテストでは十分実用になるのではないかと思いました。(現在は販売されていません)
山頂では、昨年同様に5名のハムとアイボール。内4名は昨年と同じメンバーで、お互い安否確認をして安堵しました。
TNX・・・JH4NHF/JA4RAD/JR4XMT/JA4TSF
この方向で、松山市の花火が見えました
P8055730
P8055724
30年以上使用しているマスプロ製ウエーブハンターです。
右下のアンテナは自作スクエアロー、VX-1000です。
P8055720




飯塚市関ノ山~大山に登りました
連日の猛暑中ですが、体力維持が目的です。今回は九州百名山ではありませんが、福岡県の名低山の中から比較的登りやすい飯塚市関ノ山に登りました。ここは、関ノ山359m~大山296mは同じ登山口ですので、T字コースとして縦走しました。
早朝、飯塚市(旧庄内町)関の山登山口に。登山口には簡易トイレと広い駐車場があります。登山口は、駐車場のすぐ上です。車止めを過ぎると1合目までは林道を。さらに沢沿いの緩やかな山道をしばらく歩くと3合目の標識があります。ここは、関ノ山近道との分岐ですが、まずは大山を目指すため左にコースを取りました。登山口からは15分程度で尾根に出ました。ここは十字路で右は関ノ山、左は金石山を経由して大山に至ります。大山までは尾根沿いの緩やかな登りを20分程度です。途中の金石山には標識らしいものはなく気が付きませんでした。尾根沿いの最後にやや急坂があり、それを登り切ると山頂に着きます。山頂からは北東方面の眺めが良く木陰もあります。休憩後、関の山を目指しました。一旦、先ほどの十字路まで引き返し、標識に従い関ノ山方面に。直進して坂道を進むと直ぐに見晴台への迂回路があります。そちらにも寄り道しましたが、木が伸びていてあまり眺めは良くありませんでした。一旦下り再び山頂を目指します。大山からは約35分で関ノ山山頂に。山頂は石灰の露岩と草原で風が吹くと涼しく快適でした。標高359m山頂からは低山にもかかわらず360度の羨望です。英彦山、福智山まで見えます。帰路は7合目付近から近道に入ると、やがて3合目の正面路と合流。まもなく登山口に。比較的歩きやすく、猛暑にもかかわらす適当に登山者と出会いました。

コースタイム:大山まで40分~関ノ山まで35分~山頂から登山口まで30分 延べ105分

午後は嘉麻市の大法山に行く予定でしたが、麓の安国寺梅林公園から10分登ったところで道を失い引き返しました。猛暑もあり今回は断念。とにかく汗をかいたので同市内のなつきの湯温泉に。ここは330円とリーズナブルな価格でお勧めです。
夕方、近くの公園から10Mを運用50局余りとQSOできました。
嘉麻市の移動運用】

P7225576

【関の山山頂】
P7225565
P7225563

【大山山頂】
P7225557
P7225555

2023年6m&Downコンテストに参加しました(JA6EFA/6 JCG41005)
毎年、このコンテストは佐賀県から参加しておりますが、今年は大雨警報発令のさなかです。移動するかどうか迷いましたが、安全を最大限考慮し雨が収まるのを待っての出発。移動先を西松浦郡有田町の国道498号線国見トンネル入り口側の駐車場に(標高は400m程度?)。ここは、大雨による災害リスクも低く、広い駐車場とトイレもあり安心して無線ができます。ただ、東から西方面は開けていますが、西から北方面は標高700m程度の山が連なっており全くダメです。
アンテナは、50M用は自作の4エレHB9CV、144/430M用には昨年までは八木アンテナを使用していましたが、悪天候時に設営・撤収が楽なことから無指向性のノンラジアルタイプのGPにしました。
さて、コンテストですが、21時から6mメインに運用するもあまり呼ばれません。悪天候で移動運用する局が少ないことと、こちらのロケーションが良くないことなどが考えられます。特に144/430Mは全く捗りません。430Mに至っては、この日のQSOはゼロです。翌日も入れても1局だけでした。144Mも6エリアのみで10局にも満たない成果でした。
6mは土曜日にわずかに8エリアがオープン。翌日は、9時半を過ぎたころ8エリアから聞こえ出し、11時を過ぎから一気に1エリアが大オープン。ピーク時にはかなりのパイルになりました。ただ、帰りの時間を考えたら12時の撤収がタイムリミットと考え、コンディションの良い中でしたが、泣く泣くQRTしました。今回は、Esp狙いの移動でしたが、撤収間際に強力なEspが開け報いられました。また、届かないと思っていたバックの長崎県内の局とは思っていた以上にできました。目標には遠く及ばず、昨年の成果にも届きませんでした。
6mで交信できたマルチ:
101/103/104/105/106/108/109/112/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/13/14/16/19/20/21/25/26/27/
35/36/37/38/40/41/42/43/44
山口県内局とは3局だけでした。JE4JPQ・JJ4DQY/4・JE4EZP/4
QSO頂いた局に感謝します。


P7015466


宮崎コンテストに参加(JA6EFA)
昨年、このコンテストに宮崎県内局として14Mで参加し、県内局1位で入賞できたことに気を良くして、今年もチャレンジしました。今回は、前日に山登りのノルマをこなしたことで安心して参加できました。
運用地は、昨日登った山の麓にあたる西臼杵郡日之影町の運動公園です。周りは高い山に囲まれ、ロケーションは良くありません。初日の土曜日は、道の駅からRHM-10で冷やかし程度に出てみました。20分もすると呼ばれなくなり、疲れもあってQRTしました。今回は、他のコンテストも重なり呼ぶ側も混乱していたかと思います。日曜日は、朝から14M用にツエップアンテナ、50M用の2エレHB9CVを上げました。0740から運用開始。14Mはコンディションが良く全エリアが開けていました。途中、50Mがオープンしたのでそちらに重点を置きます。ただ、開けているのに全く呼ばれません。地方の単独コンテストではこんなものかと納得せざるを得ません。梅雨とはいえ夏日の車の中は暑くなり1130にはQRT。その後のコンディションが気になりましたが、帰りの時間もあり早めに撤収しました。今回は、14M・50Mの2バンド運用でしたが、50Mモノバンド部門にエントリーしました。
QSO頂いた各局に感謝申し上げます。QSLは希望の局にのみ送付します。

P6045402

↑このページのトップヘ