【2020年フィールドディーコンテストに参加しました】
今年も、昨年と同じJCG33003大島郡嵩山に移動しました。
ここは最近、山頂のパラグライダー滑走路からの写真が天空を飛んでるように見えることから、SNSで人気になり多くの観光客が来るようになりました。当日も、好天に恵まれたことから、多くの県外ナンバーの車がひっきりなしに登ってきました。山頂は、車5台程度が限度で大変恐縮してのアンテナ設置でした。夜中にも観光客が上がって来るのには驚きでした。
コンテストのメインは144MHZで、もう30年くらい使用しているマスプロ製の10エレスタック、144/430MHZ用にサガ電子アローライン、50MHZ用には自作スクエアローを設置しました。
コンテスト開始は18時ですが、開始直後は全く呼ばれず、聞こえる局もまばら。しばらくは呼びに回りました。30分もするとコールできる局がいなくなりCQを出して呼んでもらう作戦に。その中で、7局目にJH0BBE(魚沼市固定)からコールいただき、コンディションは悪くないと確信しました。08のマルチができたのは久しぶりでした。1日は午前0時まで運用、50局を超えたことでQRT。
翌日は、朝日を拝んで06時から運用開始。3・2エリアが結構よく聞こえました。いつもできない、32.34などもでき感謝。10:00から430MHZをアローラインで運用。短時間でしたが、10局とQSOできました。(23・25・27・31・34・35・40) 今回は、コンディションが良かったことと、翌日2日のみの参加局多くいたようで、終了間際まで運用しました。蛇足ですが、SSBで移動運用していた豊前市の局は100k以上離れているにもかかわらず、余りに強力でバンド中が使えない時もあり苦労しました。いったいどのくらいのパワーで運用していたのでしょうか?
結局、50MHZは運用しませんでしたが、2エリアまでは聞こえていましたので、スクエアローでもそこそこできたのではないかと。
QSO頂いた各局に感謝します。
【交信できたマルチ】
08・09・18・19・20・21・22・23・24・25・26・27・29・30・31・32・33・34・35・36・37・38・39・40・43・44(37・44は電話による)
6エリアがやや物足りない成果でした。
【山口県内局】
JA4VNE、JK4WKO(25年振り?)、JE4EZP(この144では初?)、JH4CSPDSC_0469