jh4ouhのblog

アマチュア無線、山歩きなどを趣味しています。ぜひご意見ください。

カテゴリ: 山登り

足立山597m【九州百名山】
10/6~全市全郡コンテストで北九州市に移動するも、聞こえてくる参加局がほとんどいない。余りに暇だったので、早めにQRT。せっかくなので、近くで九州百名山の足立山に登ることに。(ここは、山口県から最も近い九州百名山なので残しておきたかったのですが)
登山口は、最短距離の妙見神社を予定していましたが、登山者らしき人に尋ねると道が荒れており止めたほうが良いとのアドバイスから、メモリアルクロス登山口から登ることに。この付近には多数の登山道があり、どこからでも登れそうでした。7月豪雨の影響で多少登山道が荒れていました。結構きつい山道を30分で標高366mの小文字山に。ここからの眺めは、ほぼ270度で山頂の足立山より絶景でした。ここからは、アップダウンを繰り返す山道ですが歩きやすい。妙見山519mなどの2つのピークを越え小文字山から50分で山頂に。山頂からは、北九州市内、下関市内など良く見えます。
早速、いつものハンディー機で144Mを運用。福岡、山口、大分県内の局が良く聞こえていました。短時間の滞在でしたが4局とQSO。暑いので早々に下山。じっくり運用すれば360度開けているので、南側の福智山方面以外は飛んでいきそうです。
下山は同じコースを1時間10分でした。(少し道を間違えた)
登り:登山口~30分小文字山~50分山頂(休憩時間・写真撮影時間を含む)
下り:山頂~45分小文字山~25分登山口
画像1枚目は山頂、2枚目は小文字山からの絶景
イメージ 1
イメージ 2

連休2日間で九州百名山3座に登りました。
⑤東彼杵郡虚空蔵山 608m【九州百名山】
1ここは、長崎県側2か所と佐賀県側1か所の登山口がありますが、今回は最も時間のかかる嬉野市側の不動山登山口(252m)からの山歩きです。に。登山口から5合目付近までは、7月豪雨の影響で倒木や土石流で道がかなり荒れていました。また、夏草も生い茂っていたので登山道がわかりにくいところも多々ありました。登山口から約20分で東彼杵町からの登山道と合流。この付近からははっきりとした登山道ですが、登りがきついなります。それでも、登山口から40分で標高608mの山頂に。山頂からは、ほぼ360度のパノラマで大村湾の眺めが絶景。遠くは雲仙、天山までも見ます。有名で眺めが良いと評判の山ですが、誰にも出会いませんでした。
【無線運用】
とりあえず、ハンディー機で144Mを運用しましたが、応答いただいたのは佐世保市内のモービル局1局のみ。ダイヤルを回りてもあまり聞こえませんでした。長崎県のVUHFは静かですね。
【下山温泉】
山頂には木陰もなく、長居できず暑さにめげて早々に下山。山頂からは30分で不動山登山口に。下山後、嬉野市で見つけた格安の公共温泉施設「楠風館」390円でくつろぎました。
イメージ 3
⑥西松浦郡黒髪山516m【九州百名山】
ほぼ8合目まで車が入るので歩くことわずか20分で山頂に。山頂付近には多くのお寺などがあり霊山ではと感じました。途中、鎖を使って登る危険なところもありましたが、迂回ルートもあるようです。約20分程度で山頂に。山頂からは、昨日登った虚空蔵山も見えました。ここも、ほぼ360度の絶景で、雲仙、天山、有明海から熊本方面まで見渡せました。途中から多くの登山者が登ってきたことから人気があることが伺える。今回の正面登山道は不人気で、他の有田ダムや乳待坊からのルートが専門書には紹介されています。
【無線運用】
VX-5の2Wで144Mを運用しましたが、標高の割には応答率が良く6局とQSOできました。受信した範囲では、佐賀、長崎、福岡県内はもちろん、熊本、山口県まで聞こえていました。
イメージ 2
⑦唐津市作礼山887m【九州百名山】
今回登った3座の中では最も楽な山歩きでした。登山口は旧厳木町、9合目(820m付近)まで林道が通じており、トイレのある広い駐車場。山頂は、西峰と東峰があり、展望は東峰に軍配が上がりますが、三角点のある山頂は東峰です。両座をめぐるコースを1周しても40分程度です。山頂からは、唐津湾から有明海までほぼ360度の絶景です。遠くは雲仙もはっき確認できました。
【無線運用】
VX-5の2Wで短時間でしたが144Mを運用。今回の3座の中で最も標高が高いのですが、応答率が悪く3局QSOできただけでした。受信した範囲では、佐賀、長崎、福岡、熊本、山口県まで聞こえていました。なお、9合目の駐車場からでもそこそこ聞こえていました。(東西に山あり)
【下山温泉】
山頂から駐車場まで15分程度でしたが、脇道が多く迷いそうになりました。下山後、道の駅厳木近くの「きゅうらぎ温泉佐用姫の湯」410円でゆっくりし帰路に。
イメージ 1

【防府市西目山に登りました】
まだ猛暑が続く中、防府市西目山に登ることに。登山口は、国道262号線沿いの防府市高井大日古墳の看板が目印。JR防府駅から自転車で15分ほど。海抜10m未満からの山歩きです。途中、ピークを3回超えるため、結構UP・DOWNがあります。最初のピークを過ぎると山頂が見えますが、まだあんなに歩くのかと疲れが出ました。このあたりから防府市街が一望できますので、適時休憩し適時水分補給しながら歩きました。山頂までは約50分ですが、暑くてこの時期の山登りは避けるべきでした。三角点のある山頂は、狭く避雷針らしきコン柱がありました。眺めも良くないので、100m程度南側の展望地に。ここから、144/430Mを運用しましたが、4・5.6エリアの周防灘エリア内の局が強力でした。隣の、右田ヶ岳より100mあまり低いのですが、ほとんど変わりません。久しぶりにQSO頂いたJA4GHCなど4・6エリア5局とQSOし、暑いのでお弁当も食べず早々に下山。
登り50分・下り40分
画像1枚目は三角点のある山頂/2枚目は防府市内佐波川から見た山頂
イメージ 1

イメージ 2


【田川郡香春岳508m三ノ岳
北九州地域ではあまりにメジャーな山ですが、まだ登ったことがなかったので寄ってみました。 登山口はR322近くの採銅所駅(秘境駅??)。ここから、林道を五徳越峠まで車で。峠の駐車スペースに車を停め、山道に入ります。登山口に標識があり、右に行けば牛斬山~福智山に行けますが、ここは直進し目的の香春岳に。途中、作業道を歩きますが、歩きやすい快適な登山道でした。8合目付近から眺めがよくなり一気に狭い山道に。登山口から35分程度で山頂に。山頂は、西方面の眺めがありますが、360度とはいきません。有名な山にしては登山者には一人も出会いませんでした。いつもなら、山頂からハンディ機で運用するのですが、木陰もなく写真撮影のみで早々に退散しました。ここは、五木寛之の「青春の門」でも有名です。

登り:35分
下り:25分
イメージ 1

【朝倉市屏山927m/嘉麻市古処山860m
0615自宅発~2号線~下関IC~高速~八幡IC~R200号~飯塚市~桂川~嘉麻市~0945遊人の森キャンプ場古処山登山口に。木陰に車を止め1000登山開始~25分程度で尾根に~登山口から50分で古処山山頂に。休憩、写真を撮り屏山を目指す。尾根沿いの快適な登山道を歩くこと35分で屏山927m山頂に。早速、144Mを運用。6エリは北部と広島・山口県内局が良く入っていた。約50分程度の滞在時間で、韓国を含む7局QSO。山頂からは、西から北方面の180度の眺めがよく、嘉麻市内が良く見える。九州100名山(古処山)にしては登山者は少なく山頂も自分ひとりでした。下山途中の古処山でも144Mを運用するが、直ぐに電池切れで運用中止。下山途中から作業用道路に迷い込むが、古処山山頂から30分程度で登山口に到着。下山後に、嘉麻市から10Mを運用しましたが、あまりコンディションは良くありませんでした。
イメージ 1

イメージ 2

【直方市福智山901m
5/19早朝に自宅発~福智町上野峡登山口に。白糸の滝駐車場に車を止め山歩き開始。まずは、勇壮な白糸の滝を見学。滝を過ぎるといきなりきつい登りに。30分も歩くと林道出合い。林道を横切りきつい登りややや緩やかに。8合目を過ぎるとすすきの原っぱで見通しがきくようになり、山頂が見えてきます。登山口から1時間20分で山頂に到着。多くの登山者がいましたが、あいにくガスに覆われ360度の眺めはありませんでした。私は、この山に登るのは24年ぶりで、24年前にはFT690とスペシャルホイップ(JA4TOH作)で運用したことがあります。今回は、VX5+ホイップで144M・430Mを運用。山口市のJA4VNE局から応答をいただき幸先は良かったのですが、4局QSOしたところで気温8度と強風でQRTし早めに下山。下山後に、嘉穂郡桂川町から10Mを運用しましたが、あまりコンディションは良くありませんでした。
登り:1時間20分 下り:1時間
イメージ 1


3/31陽気に誘われ山口市魚切山370mに登りました。
いつものように、防府駅から自転車で登山口を目指しました。国道2号線を小郡方面に。大道~山口市陶の動物愛護センタ登山口に。ここまで1時間15分。登山口には標識もあり分かりやすい。ため池付近の桜が満開で、お花見には静かな穴場では。
ここから自転車を置いて山道に入る。沢沿いの歩きやすい踏み跡を辿ること20分で標高208mの陶峠に。このまま下れば山口市平川に行けますが、ここではルートを右にとりやや険しい山道を。所々で南側の秋穂湾が望めます。峠から20分で山頂に。山頂はほぼ360度のパノラマで、山口市内から周防灘~国東半島などが望めます。山頂には、標識や設備は何もなく、この山の人気のなさを物語っていました。登り40分・下り25分
写真は南方面ですが、春霞で絶景とはいかなかったようです。
山頂から144MHZを運用しましたが、1時間で5局とQSO。最遠は久留米市でした。
QSO頂いた局VY TNX

JE6QPI/6 144 FM 59 53 久留米市
JH4KNP 144 FM 59 59 山口市鋳銭司
JR4FME 144 FM 59 54 周南市
JH4KDD 144 FM 59 59 山口市黒河内山
JE6CIY/4 144 FM 59 59 山口市
イメージ 1

イメージ 2





2/19天気が良かったので防府市の右田ヶ岳に登りました。ここに登るのは2回目ですが、1回目は教科書通り右田小学校からごつごつの岩登りを体験しましたが、今回は緩やかな初心者コースから山頂を目指しました。登り45分、下り35分とこの時期の運動不足解消には適当です。
山頂から持って行った無線機VX-5で144/430MHZを受信。思っていたほどではなく、4・5・6エリアの数局が聞こえていました。特に430Mはガラガラでした。144MHZでは山口市の2局とQSOできたのみでした。
イメージ 2
イメージ 1

6/4(土)うす曇りの天気の中、島根県と広島県の県境に位置する雲月山に登りました。ここを訪れたのは、広島に住んでいた昭和59年以来のことで、ほんとうに久しぶりです。天気予報では、午後から雨の予報だったので早めに雲月峠に到着。0950から登山開始。35分程度で912mの山頂に到着。山頂からは、持って行ったVX-5Dで144MHZを。CQを出すと5局からCALLがありQSO。30分余りの滞在で下山しました。山頂は風が強くこの時期としてはやや寒いと感じました。午後は、宿泊先の邑智郡美郷町に移動するがコンディションが悪く10MHZで5局のQSOに止まりました。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

連休最終日、自転車で防府市の桑の山100m?に行きました。短時間でしたが、持参したTH-25で2mをワッチしましたが何も信号は入りません。地方の2mはこんなに静かになったのでしょうか?帰宅後、自宅から6mを聞いてみると台湾が59++で入感。2局とも1回のCALLで応答が有り交信。こんなに強い信号は久しぶりです。
イメージ 1
イメージ 2

↑このページのトップヘ