jh4ouhのblog

アマチュア無線、山歩きなどを趣味しています。ぜひご意見ください。

カテゴリ: アマチュア無線

2019年11月23日オール九州コンテストに参加】JA6EFA/6
毎年恒例のオール九州コンテストにJCC4017大川市から参加しました。毎年、3.5Mのアンテナを準備しないため、早朝からの参加です。
今回は、WWコンテストと日程が重なり、14Mは開けていてもあまり運用できる状況にはありませんでした。0730から7Mで運用開始。09時くらいまではまずまず応答いただけましたが、その後は閑散としてきました。時々、14MでもCQを連発するもほとんど呼ばれません。結局、1302JA0GSG局を最後にQRT。
その後、JH4OUH/6で7MHZをコンテスト外で運用、33局とQSOし14時には閉局。
7MHZ=125QSO
14MHZ=6QSO
せっかくなので、JCG40014A三潴郡大木町、11/24にはJCC4031うきは市、JCG40001H朝倉郡東峰村から運用して帰りました。
QSO頂きました各局に感謝します。

201911オール九州コンテスト移動 (6)
201911オール九州コンテスト (2)

11/2~11/4に鹿児島県の山登りに出かけ、その合間に運用しました。
薩摩半島方面の九州百名山登頂のため(別途日記参照)、3連休を利用し出かけてきました。自宅から指宿市までは約520k、とても遠く感じました。。初日は、午前中から開聞岳登山、下山後JR最南端の駅「西大山駅」を見学。夕方近くに、枕崎市に移動。翌日は南さつま市、いちき串木野市に移動。3日目は、帰路に立ち寄った道の駅・SAから運用しました。
JCC4604枕崎市】運用時間35分:7MHZ=18局
太平洋の絶景を前に35分間の短い運用でした。コンディションが悪くあまり呼ばれませんでした。
早々にQRTし、太平洋に沈む夕日の見える露天風呂に。
【JCC4621南さつま市】運用時間5分:7MHZ=3局
せっかくここまで来たので、「道の駅きんぽう木花館」から朝の時間少しだけQRV、コンディションが悪く敢え無く5分でQRT。山登りを優先しました。
【JCC4620いちき串木野市】運用時間55分 7MHZ=45局
最後に登った冠岳中腹の公園から運用、日が暮れる前にQRT。
【JCC4509えびの市】運用時間40分 7MHZ=40局
道の駅「えびの」から運用。そこそこコンディションが良く、まあまあ呼ばれました。
残念ながら、韓国岳・高千穂峰は望めませんでした。
【JCC4303人吉市】 7MHZ/10MHZ=61局
今年9月に新しく道の駅となった「
人吉クラフトパーク石野公園」から運用。広い駐車場やキャンプ場もあり充実していました。今回の運用では最も多くの局とQSOできました。
【JCC43008J球磨郡山江村】運用時間50分:7MHZ/10MHZ=35局
最後に、山江SAから短時間の運用。

【今回設備】
アンテナは、ホイップアンテナのダイヤモンドRHM10です。(興味のある方は以前のブログ記事を)
こんなアンテナでも多くの局とQSOでき満足です。
無線機は、IC706mrkⅡGM 40W
QSO頂いた各局ありがとうございました。
※写真は枕崎市方面から見た開聞岳
2019鹿児島山登り (20)


10/12~10/13全市全郡にJCC4411大分県杵築市から参加しました。
台風19号の影響で、山口県内でも強風が吹いていましたが、6エリアはさほど影響はないようでした。
運用地は、標高380mの9合目付近の広い駐車場。トイレも水もあり快適な運用ができます。
21時から一応運用開始しましたが、常連を含め運用している局はほとんどいません。
144MHZのFMや、50MHZSSBでは数局聞こえていましたが、JARLの4大コンテストとは思えない状況でした。12日は結局、2230には運用を止め就寝に。
10/13は朝から快晴です。07時過ぎから運用を開始。運用局は少ないものの時々呼ばれる程度です。
何故か、09時台に一瞬1エリアが聞こえました。
余りに参加局が少ないので11時前にはQRT。
撤収後、国東半島の山登りに。今回は、山登りがメインでした。(詳細は別記)
交信できたマルチ】
3911/38001/3603/2522/3316/4401/1203/29002/2003
【当日の設備】
50M=2エレHB9CV&スクエアロー
144/430用=アローライン
PA130757


2019年フィールドディーコンテスト
8/2~8/3までJCG33003大島郡からフィールドディーコンテストに参加しました。当初、同じ郡内の白木山に移動する予定でしたが、県道が通行止めで移動地を変更、嵩山から運用しました。
山頂は思いの外涼しく、夜は快適でした。このコンテストは開始時間が18時と早いので、あまり余裕がありません。17時までに50MHZ~430MHZまで3本のアンテナをセッティングしました。
メインは144MHZですが、50MHZの自作スクエアローでどれだけできるか絶好の機会です。
コンテスト開始直後Espで7・8エリアが聞こえます。GWもまずまずで、29、09などが良く聞こえていました。8/4は朝からいい天気で猛暑。Espも期待できないので1030にはQRT、撤収しました。
144MHZがメインですのでその合間に50MHZを運用、スクエアローアンテナでの成果は49QSO 24マルチでした。静岡県が3局QSOできるなどスクエアローアンテナとは思えない満足な結果でした。
QSOできたマルチ】
106/112/09/18/19/20/22/24/25/26/27/29/31/33/34/35/36/38/39/40/41/43/44/45
山頂では、2組4局とアイボール頂きました。
JA3QIH/JP3MUQ JR5VXF/JG5WLI VY TNX
50MHZのログシート
DATE (JST) TIME  BAND MODE  CALLSIGN      SENTNo      RCVDNo      Mlt    Pts
2019-08-03 1806    50  CW    JR8NOD        599 33M    599 106M    106    0
2019-08-03 1832    50  CW    JA8KXA        599 33M    599 112M    112    0
2019-08-03 1834    50  CW    JA4NIJ        599 33M    599 35M    35      0
2019-08-03 1836    50  CW    JR6ITD/6      599 33M    599 40M    40      0
2019-08-03 1841    50  CW    JA5IVG        599 33M    599 36M    36      0
2019-08-03 1906    50  CW    JG5DHX/5      599 33M    599 38M    38      0
2019-08-03 1907    50  CW    JA7GAX        599 33M    599 06M    06      0
2019-08-03 1910    50  CW    JE6JNC/6      599 33M    599 41M    41      0
2019-08-03 1911    50  CW    JA7GGX        599 33M    599 06L    -      0
2019-08-03 1938    50  CW    JR9FFO/9      599 33M    599 29M    29      0
2019-08-03 1947    50  CW    JG5MCW/5      599 33M    599 38M    -      0
2019-08-03 1949    50  CW    JH0MUC/0      599 33M    599 09M    09      0
2019-08-03 1952    50  CW    JE4EZP/4      599 33M    599 33M    33      0
2019-08-03 2044    50  CW    JA4UYM/4      599 33M    599 31M    31      0
2019-08-03 2048    50  CW    JA4YBR/4      599 33M    599 35M    -      0
2019-08-03 2049    50  CW    JP1ILT/0      599 33M    599 09M    -      0
2019-08-03 2102    50  CW    JG0QPQ/2      599 33M    599 20M    20      0
2019-08-03 2105    50  CW    JA5GYU        599 33M    599 38M    -      0
2019-08-03 2110    50  CW    JA3ZFN/3      599 33M    599 27M    27      0
2019-08-03 2111    50  CW    JA6ZLN/6      599 33M    599 44M    44      0
2019-08-03 2209    50  CW    JR4ISF/3      599 33M    599 27M    -      0
2019-08-03 2236    50  CW    JG3WDN        599 33M    599 25M    25      0
2019-08-03 2312    50  CW    JM2CAN/2      599 33M    599 20M    -      0
2019-08-03 2315    50  CW    JG3SUQ/3      599 33M    599 26M    26      0
2019-08-03 2317    50  CW    JR4QPD/4      599 33M    599 34M    34      0
2019-08-04 0719    50  CW    JR4ZUZ/4      599 33M    599 31M    -      0
2019-08-04 0720    50  CW    JE1HXZ/2      599 33M    599 18M    18      0
2019-08-04 0755    50  CW    JH3WNZ/3      599 33M    599 25M    -      0
2019-08-04 0756    50  CW    JA4SVS        599 33M    599 33M    -      0
2019-08-04 0758    50  CW    JA2JWH/2      599 33M    599 20M    -      0
2019-08-04 0801    50  CW    JP3SMH/3      599 33M    599 24M    24      0
2019-08-04 0804    50  CW    JA6GCE/6      599 33M    599 43M    43      0
2019-08-04 0805    50  CW    JA3QOS        599 33M    599 22M    22      0
2019-08-04 0831    50  CW    JA3QNI/3      599 33M    599 25M    -      0
2019-08-04 0833    50  CW    JA5FFJ        599 33M    599 39M    39      0
2019-08-04 0835    50  CW    JL4WYY        599 33M    599 35M    -      0
2019-08-04 0838    50  CW    JF3NAO/3      599 33M    599 24P    -      0
2019-08-04 0843    50  CW    JA6UDI        599 33M    599 45M    45      0
2019-08-04 0848    50  CW    JA1XCZ/4      599 33M    599 35M    -      0
2019-08-04 0850    50  CW    JH4UYB        599 33M    599 35M    -      0
2019-08-04 0851    50  CW    JA2HJP/2      599 33M    599 18M    -      0
2019-08-04 0856    50  CW    JA4HEU        599 33M    599 35M    -      0
2019-08-04 0856    50  CW    JA3QNI/3      599 33M    599 25M    -      0
2019-08-04 0859    50  CW    JA6UFF/6      599 33M    599 45M    -      0
2019-08-04 0948    50  CW    JE3LUA/3      599 33M    599 25M    -      0
2019-08-04 0951    50  CW    JA5EXN        599 33M    599 36M    -      0
2019-08-04 0953    50  CW    JE6HJT        599 33M    599 40M    -      0
2019-08-04 0956    50  CW    JK1YMM/2      599 33M    599 18M    -      0
2019-08-04 1014    50  CW    JR3KQJ/3      599 33M    599 27M    -      0
2019FDtest



2019.7 6m&downコンテストにマルチバンドで参加しました
今回は、JA6EFA/6のコールでJCC4108小城市から参加しました。
当初、4105武雄市の八幡岳から運用する予定でしたが、現地は原因不明のノイズが不定期に発生し、50/144Mは厳しいと判断。せっかく上げたアンテナを撤収し、小城市にポイント変更。ここは、佐賀平野を一望できる小高い公園で、標高100mにも満たない山の中腹。東側の180度のみ開けています。
設備】
50M=自作4EL HB9CV
144M=マスプロ製5エレ八木
430M=ダイヤモンド10エレ八木
21時、50Mから運用スタート、標高が低いせいでほとんど呼ばれず、呼びに回る側に。144Mでは、6エリアの信号しか聞こえません。27を除くとほぼ4・5・6エリアのGW。23時を過ぎたころ8エリアが入感、深夜01時くらいまで聞こえていました。7/7は朝からコンディションが良く、07時台には8・7エリアが聞こえ出す。08時過ぎからは1・2エリアが断続的にオープン。一旦は1エリアが聞こえなくなりましたが、12時を過ぎると再びオープン。1エリアはさらに強力になり、2・9・0からも呼ばれました。特に1230から1350(QRT)までは、猛パイルを受け、1分に2局のペースでかなり局数を伸ばすことができました。現在集計中ですが、50Mでは250局程度でした。なお、144Mは19局、430MはJR3KQJ/3のみでした。過去10年で最もコンディションに恵まれました。
6mで未交信のマルチ
108/112/113/19/21/22/23/29/32/37/46/47
ナンバー交換いただいた各局ありがとうございました。

イメージ 1

イメージ 2


↑このページのトップヘ